ブログトップ | ログイン

blessing Hill

megumonji.exblog.jp

『仏教が好き!』

仏教が好き!

河合 隼雄 / 朝日新聞社


本の整理をしていて、
見つけました。

わたしの第一次仏教ブームのころに読んでいた本です(笑)

最近、「安心」していることが、大事だなと
思っていたのですが、
その「安心」という言葉について、
中沢新一さんがお話ししているところが、
今回読みなおしてみて、心に残りました。

安んじている心が失なわれている状態というのは、
自分の心がほかのもの、
ほかの場所にひかれてふらふらと外に出かけていって、
そこで自分では制御のできない力にひっぱり回されて、
本来の落ち着きを失ってしまっていることでしょう。

そうすると、安心しているとは、
お金やら名誉やら、
自分の心とは本来無縁なものにひきずり回されることなしに、
もともといる場所に落ち着いていられるということなんでしょうね。

「不安」や「心配」があることは悪いことではないと
思いますが、
「不安」や「心配」のある状態から生まれた考えや行動の結果は・・?

今は「安心」していなくっても、
もし「安心」しているなら、どんな感じかな?
何がしたくなるかな?と考えてみると、面白いです。

「自分の心とは本来無縁なもの」
そういうものにひきずり回されるという表現も、
震災があったせいか、
以前読んだ時よりも実感できる気がします。

震災のせいばかりではありませんが、
当然のように、努力して、こだわっていた自分が、
ただ自分の心から逃げて、
遠くへ行こうとしているだけだったと気づいたり。
このところ、いろいろと感じています。

by megumonji | 2011-10-20 20:43 |
<< 『レイ』 新米 >>