ブログトップ | ログイン

blessing Hill

megumonji.exblog.jp

平成中村座

『小笠原騒動』を観てきました。

先月の示現会のとき、
たまたま勘九郎さん襲名披露の舞踏を
観ました。

雨の中集まった沢山のギャラリーの熱気で、
とても盛り上がっていたのですが、
踊りを見ているときの興奮が、
三社様のお神輿が近くに来たときのものに
似ていると感じました。

芸事は神事、かみごとなんだなと
実感しました。

また、勘九郎さん、七之助さんと兄弟での舞踏だったことも、
素晴らしかったです。
兄弟で、同じ分野にいるってどんな気持ちだろうと
思いました。




さて、今日の演目は、
あらすじを読んだときはさっぱりわからなかったのですが、
観ていると見どころ満載で、
すごく楽しめました。

あの夜の舞踏とはまた違った気迫の演技で、
歌舞伎の表現には、
日本人独特の秘密が隠されているんじゃないだろうか?
と、勝手に妄想しておりました。

開国するまえの江戸時代の日本人は、
きっと日本がどんなに独特なのか知らなかったろうと思いますが、
今だって、たいしてわかってない気がします。
少なくとも自分は、
日本のこと、知らないことだらけで、
他の文化と比較して、どんなところが日本的なのかを
知ることに興味があります。


by megumonji | 2012-04-16 20:36 | 散歩
<< 『ピダハン』読み始めたところ サントリー美術館で >>