ブログトップ | ログイン

blessing Hill

megumonji.exblog.jp

『ピダハン』読み始めたところ

ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観

ダニエル・L・エヴェレット / みすず書房


ミレニアムを6巻読みおわって、
主人公のリスベット・サランデルの強さにすっかり魅了されました(笑)
他の女性の登場人物もそれぞれに
不自由さを抱えながらも、自分の道を生きていて、
ステキでした。

北欧のスウェーデンが舞台のかなりバイオレンスな内容だったので、
「かもめ食堂」「オーロラ」「サーモン」・・・など
比較的ほっこりとした印象だった北欧のイメージが
ずいぶん変わってしまいましたが。

いま、読みはじめているのが、
この「ピダハン」です。

内容については後日。

日々、何もないようで、
感じることは多くて、
言葉にならないアイデアが、
収拾つかなく散らかってる状態ですが、
毎日、読書する時間は、
楽しんでいます。

「抽象的思考」というのが、
最近気になっているキーワードなのですが、
この本もちょっと関係あるかなーと思ってます。

by megumonji | 2012-04-20 19:42 |
<< 初心へ 平成中村座 >>